• ADVA
  • SEMINAR
  • いま、改めて求められるマーケターの仮説思考

いま、改めて求められるマーケターの仮説思考

―データ分析を活用した仮説検証の成功事例―

オンデマンド配信

無料オンデマンドセミナー
※お申し込み後、すぐにご視聴いただけます。
※宣伝会議サミット 2021 にて放送したものと同じ内容です。

セミナー主旨

変化の激しい時代、改めて仮説思考と検証の繰り返しという基本に立ち戻ることが重要だと言われています。仮説検証においてはデータの活用が必要不可欠です。しかし、膨大なデータに囲まれる中、その有効活用に頭を悩ませる企業は少なくありません。

本セミナーでは、マーケターの仮説とデータの有効活用により、投資配分最適化に成功した事例をご紹介します。

こんな方におすすめ

  • 仮説検証のためのデータの活用に課題をお持ちの方

  • マーケティング活動におけるPDCAのスピードに課題をお持ちの方

  • 広告媒体別 × エリア別の詳細な広告効果分析事例にご関心をお持ちの方

  • 変化の激しい環境下でも、数値的根拠に基づき広告予算配分を行う方法をお探しの方

  • MMMの活用により、約20%の来店客数増加に成功した飲食企業の事例にご興味をお持ちの方

スピーカー

株式会社サイカ 代表取締役CEO

平尾 喜昭

慶應義塾大学総合政策学部卒業。

父親の倒産体験から「世の中にあるどうしようもない悲しみを無くしたい」と強く思うようになる。

大学在学中出会った統計分析から経営支援の可能性を見出し、2012年2月に株式会社サイカを創業。

統計学と経済学をベースに、これまで数多くの大手クライアントにてマーケティング精度向上のコンサルティングを行ってきた。同経験を背景として、サイカの各種ツール開発におけるプロダクトオーナーを歴任。

慶應義塾大学総合政策学部卒業。

父親の倒産体験から「世の中にあるどうしようもない悲しみを無くしたい」と強く思うようになる。

大学在学中出会った統計分析から経営支援の可能性を見出し、2012年2月に株式会社サイカを創業。

統計学と経済学をベースに、これまで数多くの大手クライアントにてマーケティング精度向上のコンサルティングを行ってきた。同経験を背景として、サイカの各種ツール開発におけるプロダクトオーナーを歴任。

プログラム

  • 変化の激しい時代、改めて求められる仮説思考

  • データ分析を活用した仮説検証による成功事例

  • メッセージ

開催概要

  • 受講料

    無料

  • イベント終了後、セミナー資料の配布はございません。

    セミナー内容の録画、録音、撮影については固くお断りさせていただきます。

    宣伝会議サミット 2021にて放送したものと同じ内容です。

お申し込みは
終了しました